総合水産卸売商

世界最大の市場である東京中央卸売市場。ここには500余の仲卸会社がありますが、株式会社中彦はその中で長年にわたり上位の売上高を維持しており、取扱商品もあらゆる水産物にひろがっています。 株式会社中彦は、総合卸売企業としてグループの基盤を確固と支えています。

グループ概要

創業 昭和21年7月1日
代表者 代表取締役 中村惠一
資本金 2億5720万円
従業員 296名
売上高 451億 (2018年2月期)

グループ事業所

株式会社 中外食品
東京都中央区築地3-13-5
株式会社 中彦
東京都中央区築地5-2-1
株式会社 中外フーズ
福島県伊達市梁川町やながわ工業団地1-1

事業内容

水産物卸売、海外水産資源の開発・輸入、水産食品の加工製造・卸売

グループ沿革

1946年
水産物卸売並びに小売商「中彦商店」創業
1950年
東京都中央卸売市場築地本場に仲卸商開業
1959年
法人組織に改め「株式会社中彦」設立
1960年
水産加工工場を埼玉県新座市に新設
1977年
株式会社中外食品 設立
1996年
株式会社中外フーズ 設立
1997年
福島県伊達市梁川町に新工場完成
1999年
中外フーズ梁川工場 HACCP 認定施設認可取得
2018年
豊洲市場に移転予定
間もなく完成の豊洲市場に移転予定

平成30年10月豊洲市場に移転予定