TOP  >  中彦グループ


中外食品:会社概要・仕事内容

中彦グループ
中彦 中外フーズ 中外食品

  中彦グループは、輸入水産物を主体の㈱中外食品を中心に、築地市場屈指の売上高を誇る、㈱中彦、さらに食品加工を担当する㈱中外フーズの計三社によって構成される企業グループです。その業務内容も、魚卵を始め冷凍魚、鮭、海老、貝類、塩干物、水産加工品、珍味等のいわゆる水産物流通全般にわたり、製造より販売に至るまでを総合的に担当し得る能力を持つグループとして、業界に独自の地位を築き上げています。





概略

創業 昭和21年7月1日
代表者 代表取締役  中村恵一
資本金 3億5720万円
従業員 296名
売上高 428億
グループ事業所
(株)中外食品 東京都中央区築地3-13-5
(株)中彦 東京都中央区築地5-2-1
(株)中外フーズ 本社・工場
福島県伊達市梁川町やながわ工業団地1番地の1

事業内容 水産物卸売、海外水産資源の開発・輸入、水産食品の加工製造・卸売

会社概要

1946年 水産物卸売並びに小売商<中彦商店>創業
1950年 東京都中央卸売市場築地本場に仲卸商開業
1959年 法人組織に改め<株式会社中彦>設立
1960年 水産加工工場を埼玉県新座市に新設
1977年 <株式会社中外食品>設立
1996年 <株式会社中外フーズ>設立