TOP  >  (株)中外食品:会社概要


中外食品:会社概要・仕事内容


概略

  (株)中外食品は、水産物の卸売を業務としています。その中にあって海外水産物の輸入・販売は、今は重要な業務となっています。漁業規制の拡大にともない、輸入水産物の割合はどんどん増えています。冷凍魚介類を中心にあらゆる水産物を扱い、取引先も全世界に及ぶなど、(株)中外食品は国際レベルでの水産資源開発にも積極的に取り組み、グローバルな活動で日本、さらには世界の食文化に貢献しています。



会社概要

事業内容 水産食品卸売
売上高 平成25年2期 301億円
平成26年2期 347億円
平成27年2期 357億円
平成28年2期 352億円
平成29年2期 374億円
主な仕入先 阪和興業、ベニレイ、オーシャンビューティー、アイスクル・ジャパン、ショクリュー、大丸興業、東邦物産、横浜冷凍、東洋冷蔵、マルハニチロ、中央魚類、豊通食料、北海食品、極 洋、山武 林商店 等
主な販売先 中央魚類、大都魚類、東都水産、築地魚市場、第一水産、丸千千代田水産、綜合食品、常洋水産、西川、東京キョクイチ、仙都魚類、高橋水産、カネ春水産、丸水 札幌中央水産、仙台水産、八戸フーズ、ファーストサービス、釣八、ライフコーポレーション、中外フーズ、地方問屋、加工業者、地方スーパー 等
取扱商品 営業第一部 第一課 魚卵(筋子・いくら・数の子・助子・明太子)
第三課 鮭鱒
塩干課 煮干・白す・干スルメ
練製品・塩干加工品
営業第二部 第ニA課 烏賊・北方魚・南方魚
第ニB課 ギンダラ・メロ・カレイ・赤魚・その他
第ニC課 かに
第四課 量販店・外食産業向け各種商材
営業第三部 第五課 海老全般・業務用水産食材
第六課 鰻・タコ・ウニ・巻貝
第七課 ほたて全般・淡水魚・二枚貝




概略


(株)中外食品
東京都中央区築地3-13-5 TEL:03-3542-6671
日比谷線 築地駅 徒歩3分 有楽町線 新富町駅 徒歩5分



(株)中外食品の地図